栄養バランスを考えるだけで痩せる??体質改善でダイエットに挑戦!

炭水化物を食べない同じ食材ばかりを食べるなどの方法だと栄養バランスも崩れます。食べることを我慢するダイエットではなく食べ方や太らない食べ物を選ぶなど、ちょっとしたポイントを押さえて痩せるダイエットです。例えば食事の時は野菜やおかず、味噌汁から食べるなど「何を、どの順番で食べるか」というように誰でも簡単に始めることとができます。また、太る食べ物と太らない食べ物を意識することで我慢することなく痩せることができます。

食べ方を変えれば健康的に痩せられる

運動や偏った食事は根気がいります。そして難しく栄養バランスも崩れがちになり健康にも影響が出てきます。でも食べ方や順番を知っているだけで栄養バランスのとれた効果的なダイエットができます。ストレスを感じることもないのでリバウンドの心配もなく続けやすいです。空腹時に糖質の高い食べ物や、早食いをしてしまうと血糖値が急上昇し、下げるためにインスリンを大量に分泌します。インスリンは余った糖を脂肪に変え蓄積する働きがあるので大量に分泌されると太ってしまいます。ダイエットのポイントは血糖値を急上昇させないようにすることです。毎日の食事だからこそ食べる順番や食べ方知っていればは太りにくい体になって痩せることができます。
痩せることができます。

すぐに始められる簡単で続けやすいダイエット

まずは、ゆっくり食べることを心掛けます。そしてお肉を食べるならビタミンB群が豊富な赤身のお肉を選びタレよりは塩、お酢やレモン、すだちなど薬味や、ワカメなどのミネラルを多く含むダイエット食材を準備するなど肉や、メインの食材だけではなく体にいいものを必ず一緒にたべます。そして、色の濃いお野菜をたくさん食べるようにして、コンビニのパンでもおにぎりでもカロリーではなく必ずお野菜と一緒に食べます。そして、塩分はダイエットの敵なので量を調節します。塩分が多い食事メニューの場合は、水分をとることも大事ですが、利尿効果の高い食品と一緒に食べます。また旬の食べ物はその季節に必ず食べるようにし体を順応させていきます。
夏は冷房などで体がむくみやすいので積極的にスイカを食べたり
プラムで貧血予防したりと旬の食材をうまく活用しました。

何をどのような順番で食べるか何と一緒に食べるのか。

太る原因となる血糖値の急上昇を防ぐために糖質だけではなくたんぱく質や脂質、ビタミン類やミネラル類、を含む食材と一緒にとることが大切です。また、脂質ががとれないとすぐにお腹がすいてしまうのでオリーブオイルなどの良質の油を使います。そして、副菜にするなら食物繊維が豊富なキノコ類もポイントです。野菜は生のサラダで食べるよりは、蒸し器にかけるなどするとたくさん食べることが出来ます。夜に食べるなら消化の良いお刺身などにするのもポイントです。そして野菜のおかずや胃腸を温めて活性させる為にお味噌汁などから食べたりと食べる順番を工夫します。ダイエットの敵むくみにつながる塩分も取りすぎにならないように量を調整します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA