食べて痩せることってできる?驚愕のダイエット方法を紹介します!

このダイエット方法は、毎食満腹になるまで食べ、間食を避けるだけです。もちろん夜食は絶対にしないよう心掛けます。目的は、脂肪の吸収時を可能な限り短時間にすることで、摂取した余分な脂肪を体に残さないようにし、長期的に痩せることです。人間の体は脂肪を体内に吸収するために特定の成分を分泌しますが、間食をしていると何度も分泌されていつでもいくらでも脂肪を吸収する体質になってしまいます。この体質を本来の人間の食事サイクルによって自ら変えるのです。この簡単なダイエット方法で結果的に痩せることができます。

好きなものを食べながらノーストレス

この方法を根気よく続けると、体がサイクルに順応し、意識しなくても間食が減ります。そのため、普段感じていた食に対する”罪悪感”が解消され、日常的なストレスも減ります。食べたいと思ったものは食事の時に食べればいいのです。スイーツが食べたいのなら、食事の後にデザートとして食べればいいのです。このように、このダイエットの最も大きなメリットは、無理をしなくて良いこと。毎食毎食、次の食事では何を食べようか考えながら、決まった時間に食に対する欲求を爆発させる。1日3回爆発することが可能です。これなら長く続けることが可能ですし、いつもの食べる時間を少し変えるだけですので、ノーストレスで行うことができます。それに無駄なお金もいりません。その分好きなものを食べるのに使えばいいと思います。

ポジティブ思考のダイエットだからこそ精神的な効果も

私自身、このダイエット方法で8キロ痩せました。なぜ痩せられたのかというと、間違いなく”頑張ろう”という姿勢ではなく”次は何を食べようか。どうしようか。あと何分でご飯?ワクワク”といったポジティブな姿勢でいれたからだと思います。一般的にダイエットというと何かを我慢して頑張らなければならない大変なものと認識されますが、この方法は食べる時間を凝縮するだけですので、特別に何かすることはありません。そのため、失敗したらお金が無駄になるとか時間が無駄になるとか、ネガティブな感情は無用です。この精神的な余裕が、持続的な行動を生み、習慣化し、結果的に体質そのものを変えることができるのです。ぜひ、ポジティブな姿勢でいてください。

頑張らないこと!長く続けられる方法を!

頑張ろうとすることは、ダイエットを行う上で成功に導く姿勢の一つです。しかし、頑張る姿勢は何ヶ月も続きますでしょうか?ましてや、ダイエットというのは、大変なイメージのある出来れば避けて通りたいもの。一方で痩せるということはイコール体質を変えることとも言えます。そのため長期での取り組みが必要不可欠です。ダイエットと頑張ることは矛盾しているのです。言いたいことをまとめると、頑張ろうという姿勢では長期的な行為であるダイエットと結びつきません。あくまでも自然なポジティブな姿勢をダイエットと結びつけることが何よりも重要です。そのため、リバウンドなく痩せたいならば、長く続けられることを最重要ポイントに方法を探してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA