酵素断食でファスティングダイエットした結果3kg痩せた!痩せるためのポイントはこれ!

ダイエットといっても、基本の食事を見直す必要があります。現代の食生活は食べ過ぎ傾向が強く、身体の消化器官に負担をかけすぎている状態です。
酵素ドリンクを使用しながら断食をする方法は健康的に痩せることを目的として、肥満症の治療の1つにも使用されているダイエット方法です。
断食をして、身体の中に食べ物を入れない期間を作ることで消化器官の疲れを取り、身体の脂肪を燃やす代謝・排泄の機能を高めていきます。断食中に脂肪が燃焼されることで痩せるという運動を必要とせずできるダイエット方法です。

酵素断食をするとプチ不調も改善される

花粉症や疲れやすい体質などの小さな不調があると、どうしても身体は痩せにくく免疫力も低下しやすい状態です。
花粉症などのアレルギーはマスクを着用するなどの対策も可能ですが、食べ物から身体の中に菌が侵入してしまう場合もあり完全に防ぐことはなかなか難しいのです。
そのため、食事をしない時間を作ることによって、体の中に蓄積された有害物質を健康的に排出させることが理想的となります。その方法が酵素断食です。
ただ断食をするだけでも効果を得ることはできますが、酵素を取り入れることにより排泄のスピードを上げてくれます。そのため、1度の酵素断食だけでも結果が出やすいのです。
さらに、身体の中のアレルギーだけでなく、脂肪にも作用してくれるので内臓脂肪の燃焼もされ体脂肪も減らしてくれます。

ダイエット時の酵素はドリンクタイプを使用しました。

酵素サプリは粒やカプセルタイプのものやドリンクタイプなど色々な種類が出ています。酵素サプリを使用して断食をすることで、プチ不調を改善しつつ効果的なダイエットができると酵素学を勉強する中で知りました。
日々の健康維持ために酵素を取り入れるならばカプセルタイプで問題はありません。しかし、ダイエットを目的とするならカプセルや粒タイプは良くないことが分かりました。
断食中は食べ物(特に固形物)を入れずに消化器官を休めることが1番と言われていますが、食べ物でなくとも固形物が体内に入るとそれだけで消化器官が活動してしまうからです。ドリンクタイプの方が消化器官への負担が少なく、排泄・消化機能をサポートしてくれるので、酵素サプリの使い分けをしてダイエットを成功させました。

水分摂取と断食後の食生活を意識しました。

お水をたくさん飲むようにしましょう。断食中は、食事をしないため普段よりも水分摂取量が減ってしまします。そのため、普段通りの水分摂取だと血液の循環がスムーズにいかず、効果が出にくくなってしまいます。断食中の水分摂取量は2Lを目標にしていきましょう。
また、断食中は身体の排泄機能が高まっています。例えるならば、乾いたスポンジでなんでも吸収しやすく飢餓状態のような状態です。断食後、すぐに普段と同じ食生活をしてしまうとその時食べた栄養素がすぐに吸収され次の飢餓に備えるかのように溜め込むようになります。そうなってしまうと、かえって太りやすい体質になってしまうので、断食後は徐々に固形物を取り入れるようにしてゆっくり通常食に戻すようにしていきましょう。始めは具無しの味噌汁やヨーグルトがおススメです。
味覚が敏感になっているので普段の食事が濃い味に感じやすいので、薄味の食事にしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA