ジョギングだけでダイエットできる?体脂肪を減らす3つのコツ

私が行ったダイエットは、ひたすら筋トレとジョギングを行って痩せるという普通のことを続けるものです。このダイエット方法は、筋トレを次の日に筋肉痛になるまで行い、そのあとにジョギングをたくさんしました。筋肉痛は日常生活で一番使う足を主にトレーニングしました。ジョギングでは、はじめのうちは自分が適度に疲れる程度に走っていき、今現在では月50㎞を目標にして走るようにしています。もちろんそれらのトレーニングの後には、きちんとストレッチをするようにしています。この方法で確実に痩せることができます。

シンプルに行うことができ、綺麗なスタイルになることができる

このダイエット方法で重要なポイントとなるのは筋トレです。
筋トレを行うことによって筋肉の量が増えるので基礎代謝があがります。
この、基礎代謝が重要になるんです。
基礎代謝が上がれば脂肪が燃焼しやすくなって、少しくらい多く食べても脂肪が増えることはないんです。
有酸素運動だけで、脂肪を減らしてしまっただけのダイエットだとすぐにリバウンドしてしまいます。

また、筋肉をつけることによってきれいなスタイルになることができます。
筋肉がついていない細身の体だとただのがりがりになってしまうのできれいな体になることができません。

筋トレを行うことによって、ムキムキになることを想像する方もいると思いますがなりません。
これはただの誤解で、相当の負荷を体にかけないとそうはなりません。

ダイエットを継続するための努力をしたこと

このダイエットで成功した秘訣は、運動は楽しいと思うことです。
ダイエットを始めたころは、あまり痩せないダイエットでイヤイヤ運動をしていました。
「今日もジムにいかなきゃデブのままだ」「結果も出ないのにジムめんどくさいなぁ」と思いながらダイエットをしていました。
そこで感じたのは私はこんなにつらい思いをしてきれいになる必要があるのか。
そんな思いをするくらいなら痩せなくてもいいのかもしれない。
でも痩せたいと思った私は、ダイエットをすることに対して前向きに考えるようにしてみました。
「今日はこれくらいきれいになれたかな」「汗もたくさんかけたし痩せた気がする!」など思うようにし、ダイエットを楽しむようにしました。
結果、長い期間続けることができました。
始めた頃よりはきれいに見えるねと言われるようになりました。

自分に負けないように根気強く続けていくこと

根気強く続けることが大事だと思います。
はじめのうちは本当に結果が出ません。ですが、あきらめてやめてしまうと綺麗になれません。
ゆっくり自分のペースをつかんでいきましょう。最初は、ただ何となく続けているだけでいいです。
徐々に自分に合ったメニューが見つかってきます。
慣れてきたら負荷をだんだん重くしていきます。
筋トレなら女性はなかなか難しいですが、軽いなと感じることが出てくると思います。
そうした場合は負荷を上げていきましょう。
ジョギングは、今までの速度や距離では物足りないなと思う日が来るでしょう。
徐々にペースを上げていって自分にあったトレーニングを見つけていくことは大事です。
日々の積み重ねを大事にしていくことが自分が綺麗になる近道です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA